【アセンションに向かう鍵】アセンデッドマスターの意味と誤解

アセンションを目的にしなくて良いのです

アセンデッドマスターのソロモンのメッセージ

アセンデッドマスターのソロモン

アセンデッドマスターと呼ばれる役割があります。
しかしそれは、その意味とは違う役割だと理解してください。

私たちはアセンデッドマスターとして皆さんの側におりますが、アセンションしたわけではないのです。

アセンションは1つの魂が行うことではなく、多くの魂が、つまりグループソウルが一斉に行うことなのです。
ですから、私たちだけがアセンションするということもありません。

 

疑問に思うことがあるでしょう。
アセンションしていないのに、なぜアセンデッドマスターと呼ばれるのか?

それは、この名前を定義したとき、皆さんのように輪廻転生をしない魂を「アセンションした状態」と定義していたからです。
地球を中心に太陽などの天体が回る天動説が信じられていた時代があるように、当時はそのように信じられていたのです。

アセンデッドマスターは輪廻せずにその時のままの魂で皆さんをサポートする存在ですから、アセンションしたと考えられてきました。

 

様々な存在がアセンデッドマスターとして必要とする皆さんの元に現れサインを送っています。
そのサインに気づき、自らの活動が変化していけば、自然にグループソウルがアセンションに向かっていきます。
「アセンションしないと!」と焦る必要は全くありません。それを目的にする必要が無いのです。
それよりも、あなたの今生の意味を知るために活動をしてください。
それがアセンションに向かうカギなのです。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

ソロモン
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません