【オーラ】自分で見るから意味がある | スピリチュアル

自ら知り、何をすべきか考える必要

ビックバン

自分の状態は自分で知ることができます。

空腹を知る、眠気を知る、充足を知る、それだけではなくエネルギーと呼ばれる目に見えないものでも、知ることができるのです。

エネルギーの1つに、皆さんがオーラと読んでいるものがあります。
これはあなたを知るためのエネルギーで、常に変化していて一定ではありません。

もしあなたのオーラを他人が感じ見てその状態をあなたに伝えたとしても、それは「あなたが知る」とは違うのです。
自ら様子を知り、いまから何をすべきか考えるのです。

まだ多くの人がオーラを見ることを「特別な者、選ばれた人だけが可能」と考えていますが、そうではありません。

全ての人がオーラを感じ見ることができます。

「自分のために自分を知りたい」と心から想い行動する人から、その扉は開きます。

error:コピーはできません