インナーチャイルドが全ての不幸の原因ではない |スピリチュアル

YouTubeで生放送中!
▼毎日20:00スタート

▼ランキング参加中▼
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へクリックでの応援よろしくお願いします

スピリチュアル・チャネリングブログ「自分を知るための手段の1つ」

インナーチャイルドだけを気にし過ぎても・・・

光

よく聞く「インナーチャイルド」という言葉について、個人的には使い過ぎているのではないだろうかと感じる場面があります。
これもインナーチャイルド、あれもインナーチャイルドと。

「インナーチャイルド」は今生の自分を知るために有用なものですが、それが全てはありません。

今生の自分を知るための道具

インナーチャイルドは、一般的に、今生の子どもの頃の記録で、今生の自分を知るための道具の1つです。

過去世を知ったり、未来世の自分(ハイヤーセルフ)と対話したり、今生の人生の目的をサポートする存在たちのメッセージを受け取っても同じような効果があります。

どの道具を利用しても、さらに楽しい人生にして生きていくことができますが、重要なのは、「今」「現在」でそれらの道具を利用することです。今をもっと楽しくいきるために利用するものであり、過去に縛られるためのものではありません。

インナーチャイルドは全ての不幸の原因ではない

カウンセラーさん、チャネラーさん、ヒーラーさんから「インナーチャイルドに原因がある」と言われたとしても、そこが終わりではありません。そこからインナーチャイルドを理解して許す必要があります。

しかし、カウンセラーさんなどの伝える側が、インナーチャイルドを許す手順を伝え、許すためのサポートしているかと言われれば、全員がそうではありません。伝える側が「原因がインナーチャイルド」と伝えただけでは、単に「望むように生きられていない原因」を案内しただけになってしまいます。

私のセッションや講座を受ける方の多くが、このような状況を経験しています。「原因を知っただけ」という戸惑いを持ったまま過ごす時間を長く経験されているのです。

どのような方のセッションでも講座でも、受けた後が大切です。伝えられた情報をしっかりと俯瞰して見つめ、自分の中にしっかりと落とし込み、さらに自分が楽しく生きるために何が必要か、どう生活すればいいかを考えて行動していきましょう。

error:コピーはできません