会いたくないと思い悩む前にすべき事:スサノオ| スピリチュアル

スピリチュアル・チャネリングメッセージ「会いたくない人を理解するためには・・・」

アセンデッドマスター・スサノオ

日本のアセンデッドマスターのスサノオ

なぜ「会いたくない」と思うのでしょう?

思ってしまうことは仕方のないことです。
今あなたがそのような選択をしてしまっているということですから、この状況も受け入れていく必要があります。

全てが必要なタイミングで起こっていると受け入れた上で、あなたが「どういう理由で」会いたくないと思ったのかを考えてみましょう。

理由の一つとして、「あなたに対して不利益をもたらす行為をその相手がした」ということがあります。
その様にあなたが感じてしまっているなら「会いたくない」と思うことは自然なことでしょう。

しかし、相手は純粋にあなたに不利益をもたらす行為をしたのでしょうか?

その本質について直接相手に聞いたとしても、あなたがそれを真実と受け止めるかどうかわかりません。
相手が本質を正直に語ったとしても、あなたが疑いの気持ちがあれば、いかようにも受け止めてしまうからです。

ですから、相手に問いかけるのではなく、自分自身で相手を感じ見ていくのです。
相手を理解するのではなく、相手の立場や趣味嗜好などを知ることから始めましょう。
理解するのは、まだまだ先で構いません。そうしなければあなたの相手を理解する行動の足が止まってしまうからです。

相手の立場が分かってくると、相手が背負っているものがうっすらと見えてくるでしょう。
相手の趣味嗜好が分かってくると、相手が伝えていることがうっすらと見えてくるでしょう。

そこから、会いたくないと思った相手があなたにした行為の本質が見え始めます。

本質が見えたからといって、「会いたくない」が「会ってもよい」に急に変化することはありませんから、安心して相手を感じ見ていきましょう。
まだ相手を理解していないのですから、急な変化は起こらないのです。

 

では、相手の本質が見え始めたときにあなたは何をすべきなのでしょうか?

まだ相手を理解したくないのなら、まだそれをすべきではありません。
理解ではなく、あなたが見た「相手の本質となるもの」を具体化するのです。

具体化するには、あなたが感じ見たその相手の本質をできるだけ正確にあなたが「会いたい」と思う人に感情を含めずに伝えるのです。

1人で具体化することもできますが、「会いたくない」という思いが強いと時間がかかるので、相手を理解する行動の足が止まってしまうでしょう。

だからあなたの会いたい人の助力を得てください。頼ることは迷惑をかけることとは違うので、安心して話してください。

 

あなたが正確に「会いたくない相手の本質」を伝えたとき、「会いたいと思う相手」はどのような答えをあなたに伝えてくれるでしょう?

その答えが「会いたくない相手」を理解するためのカギです。
注意深く会いたいと思う相手の話を聞き、受け入れてみてください。