龍が人を助ける理由と龍の姿:金龍アーロン | スピリチュアル

YouTubeで生放送中!
▼毎日20:00スタート

▼ランキング参加中▼
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へクリックでの応援よろしくお願いします

スピリチュアル・チャネリングメッセージ「対価とは何か?」

金龍のアーロン

金龍のアーロン

龍が人を助けることを知っている者は多いが、人が龍を助けていることを知っている者は多くはないだろう。

龍は何をもって人の側にいるのだと思う?
もちろん「人が好きであるから」なのだが、他にも理由がある。

「人が持つ、変化するエネルギー」は地球上のどんなものよりも強い。

思い返してみるがいい。
お主たちは地球上で何度も何度も滅びかけているが、そこから何らかの打開をして生きながらえているということを。

人が持つ変化するエネルギーには、地球の生態系も変化させて、人が生きるために必要な物事を生み出す力、創り出す力がある。
我ら龍はこのエネルギーの恩恵を受け取るために人を助けているのだ。

しかし、人は出し惜しみをする。
それは、我ら龍だけでなく、目に見えない存在たちも含めた人以外の生き物が、知っている。

出し惜しみを責めるものは誰もいない。
もし責めるとするなら、人が人に対してだけだ。

我らはその出し惜しみの中から少しでも出せる状況を用意して待っている。
それが我らにできる最大の助力なのだ。
そして、人が変化することを決めるのを待っている。

「人の変化するエネルギー」は我らの姿も変化させるだろう。
日頃感じている龍の姿が変化したのなら、それはお主が変化した恩恵を、龍が受け取れた証である。

error:コピーはできません