人生を全うするのを妨げるのが「強情」:ブッダ |スピリチュアル

YouTubeで生放送中!
▼毎日20:00スタート

▼ランキング参加中▼
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へクリックでの応援よろしくお願いします

スピリチュアル・チャネリングメッセージ「内なる自己に出会えば解ります」

アセンデッドマスター・ブッダ

アセンデッドマスターのブッダ

人は何をするにも「欲」に溺れます。
欲に溺れることが、人の生とも言えるのです。

  • 生きるための欲
  • 認められるための欲
  • 食べるための欲
  • 眠るための欲
  • 性のための欲

欲はこれらのどれかに該当し、全ての欲に溺れることが人の生である「人生」に繋がるのです。

欲に溺れることを忌み嫌ってはなりません。
その欲があることを認めるのです。

欲があることを認めたとき、初めてその欲の強さを知ることができます。

 

欲の強さを知ることができた者が気づく感覚があります。
それが、「他の欲を退けても得たい」という「強情」の感覚です。

「強情」は他の欲を退けるため、人の生(人生)の一部を退けることと同意であり、人の生を全うすることになりません。

強情は手放して、全ての欲があるということを認めるのです。

その方法に瞑想があり、瞑想をすることで内なる自己に目を向けて、内なる自己が語る全欲に耳を傾けることができるでしょう。

error:コピーはできません