夏至に見えるものと違和感:大天使ミカエル | スピリチュアル

スピリチュアル・チャネリングメッセージ「光で照らして形を創る」

大天使ミカエル

大天使ミカエル

夏至は日が長く明るい時期のことを指します。

日が長く明るいということは、自分が照らさなくても物が良く見えるということです。

暗くて見えなかった物も、いつもより明るく見やすくなるのです。

「暗くて見えない」ということを理由に見ようとしなかった物が見えてしまう時でもあります。

あなたの頭の中に四角い部屋があるとするならば、この四角い部屋の隅々が明るく照らされるのです。

明るく照らされたとき感じる違和感を大切にしましょう。
この違和感を手放すために、あなたは行動し、新たな創造をするからです。

あなたでなければ架けられない梯子があります。
この梯子は、まずは「自分のため」に架けることを意識してください。
それはいずれ、多くの方が利用する梯子となるでしょう。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
最新情報やお友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。
友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
ミカエル
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu