全ての出来事を認めた先にあるのは平和な世界 | スピリチュアル

スピリチュアル・チャネリングブログ「自分を認めると起こる変化」

あれもこれも全部自分が決めたこと

地震のブログを2日連続して書きましたが、1つ気になることが出てきました。
皆さんにお聞きしたいと思います。

誰のために、18日 22:22 にマグニチュード6.7の地震が新潟で発生したのだと思いますか?

地震のような自分が直接手を下すことのできないと感じる自然が起こす出来事でさえも、全部自分が決めて引き起こしているということがスピリチュアル的な観点だと言えるのです。

このようなことを聞いたことはありませんか?

  • この世界は自分の意識(顕在意識)でできている
  • 全ては自分の気づきのために存在している
  • 目の前にある出来事は自分の鏡である など

この様なスピリチュアルの観点を総合すると「全ては自分のために起こっている」と理解でき、「どのようなものでも、それを起こしているのは自分である」という解釈ができるのです。

 

このような解釈ができると言っても、「ああ、そうなんだ。」と読者の皆さん全員がすぐに納得できるとは思っていません。

これらを受け止めるために必要なプロセスがあるからです。
次にそのプロセスについてお伝えします。

自分のありのままを知って受け入れる

ディズニー映画の「アナと雪の女王」の劇中歌である「Let it go」は、日本語では「ありのまま」と訳されていますが、その「ありのままを受け入れること」こそが、どのようなことも自分のために起こり、それを起こしているのも自分だと受け入れることなのです。

自分の現状を知り、気づく

「今の自分はどういう状態にあるか」を自分自身でしっかり見ていくと、自分のネガティブな部分が際立って見えることがあります。しかし、ネガティブがいっぱい見えたからといって足を止めないでください。
それは単純にこれから足りないところを補うために、いま足りないところに気づいたという状態です。誰でも抱く一般的な思考ですし、この先にはこのネガティブをポジティブにするためのプロセスが待っていますから、安心して自分自身と向き合ってみてください。

次に、向き合って見えたネガティブたちをしっかりと受け入れます。これがプロセスの2つ目です。

「へー、私にはこんなネガティブな思いがあるんだなぁー」

こんな呑気な感じで受け入れてしまってください。(これは俯瞰や内観と呼ばれるものです。)

このプロセスで止まってしまう方が大勢いますが、その多くの場合は、「プライドが邪魔をして、私にはネガティブなところは一切ないと思いたい」だったり、「ネガティブはいけないことだから私には一切ないと思いたい」といったところに原因があります。頑なになっている自分に気づくことがとても大切です。

そしてここから3つ目のプロセスに入っていきます。

自分を認めましょう

ここで認める対象は「全て」です。自分の好きなところも嫌いなところも「全て」です。
○○ができない自分も、○○ができる自分も認めます。

どんな状況にある自分も認めるということですから、2つ目のプロセスで見つけたネガティブも、もれなく認めてください。

ただし、このプロセスを一気にやろうとはしないでください。全て認めて、ネガティブなことも状況も全てスッキリさせたいと考えれば考える程、「全てを認める」からは遠ざかってしまいます。「私にはそういうところがある」と自然に受け入れていけたとき、それが「認めた」ということになります。

認めた先にあるものは・・・

認め続けると、ご自分の心境が変化し始めていることに気がつきます。そして、「全てを起こしているのは自分である」ということに気づくのです。

この状態になると、何らかの問題を抱えたとしても、

  • あの人のせいでこのようなことが起こった
  • 世の中がこんなだから私がこういう目にあった
  • 過去世のせいで今の不幸な状況がある
  • 自分は正しいことをしているのに周りが邪魔をする

このような「責任転嫁をして敵を作る行為」をしなくなります。その必要が無くなるからです。

すると、周りから敵が消えていきます。以前はネガティブにしか感じられなかった出来事がネガティブだと感じるのではなく単なる「出来事」として理解できるようになり、その出来事から自分は何に気づくか、自分はどう行動するかというところに視点が向くのです。

とても平和な世界になっていきます。自分を認め続けて「全ては自分のために起こっている」ということに気づいてみてください。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

スピリチュアル情報
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません