スピリチュアル界の異端者と多数派の違い | スピリチュアル

スピリチュアル・チャネリングブログ「中立を守る異端者?」

ビジネスには宜しくない「中立のスピリチュアル」

スピリチュアル・チャネリング

Tomokatsuと妻の紫瑛さんの二人の理念「中立のスピリチュアル」を現在進行形で突き進んでいるわけですが、このブログの定期的な読者さんならお気づきのことと思いますが・・・

この理念で突き進んでいる人は少数派ですよね。

仕事がら、中立という意識をお持ちの方にはたくさん出会います。それぞれの中立の考え方や取り組みについてのお話は時間を忘れるほど楽しいものです。
しかし、そこに「スピリチュアルを仕事にしている」を付け加えると、中立派が見当たらなくなります。

見当たらないということは「『中立』に目が向いている人がほとんどいない」という現れで、「そこに焦点を当てたビジネスに対しても、お客さんは来づらい」ということです。稼げないし、ビジネスに向いていない理念なのだと思います。

でも私たちは、この理念を曲げられないのです(笑)

異端者を貫いた人たち

はじめに断っておきますが、私たちがこれから例に出す方たちと同じように偉大であると語っているわけではないということをご理解ください。ただ、「少数派、異端者を貫いた人」を私のチャネリングで探すと、彼らが見えてくるのです。個人的に到底及ばない存在だと感じています(笑)

見えている存在。それは、ブッダとキリストです。
彼らはアセンデッドマスターとなり、今もなお、人をサポートし続けています。

今となっては彼らは歴史上で有名人ですが、当時は違いました。

「異端者として扱われる毎日。それが原因で色々なトラブルが起きたり、巻き込まれたりしていました。」
と、2人が教えてくれました。

彼らについて伝える本に、それがしっかりと書き記されているとも言っているので、それらを読んだことがある方はご理解いただけるのではないでしょうか。

 

私たち夫婦は、彼らほどではありませんが、少数派で異端者です。つまり、厳しい状況と向き合っています。
もちろん、そこにただ身を置いているわけでなく、多数派のスピリチュアルについても分析し、それを取り入れる余地がないかを検討し続けています。

多数派のスピリチュアルの仕組み

たくさんのセミナーを受講している方、たくさんのブログを読んでいる方は、ご自身で分析して検証してみてください。

多くの支持を受けてスピリチュアルをビジネスとして確立されている方は、「決めつけた情報を発信する」傾向があります。いわゆる、考えさせない情報を発信しているように見えます。

ではなぜ「考えさせない情報」が支持されるのでしょうか?

それは、多くの方になじみ深いものだからです。

会社で考えてみましょう。
経営者や管理者は、仕事を指示・管理する側であり、自分で考える「司令塔」です。
一方、それ以外の方たちは経営者や管理者が決めたことに沿って仕事をします。もちろん彼らも効率化などについて考えることはありますが、会社の方針に不満があっても、経営者や管理者が決めたものをなぞった仕事をしています。
この感覚に長い時間浸っていると、「他人が決めてくれたことに対して、行動する」という状態に慣れていきます。「他の人が決めてくれた情報」に心地よさを感じるようになるのです。

多くの方が、スピリチュアルに目を向けても、「自分で考える」という選択肢があることに気づかずに、「決められた情報」に心地よさを感じる傾向があるようです。

このブログを読んでいる方はご自分で考えてみてください

私たちが運営しているこのブログに書かれていることや、セミナー・講座でお伝えしていることは、全て「ご自分で考える」ことができるようになっています。

始めは自分で考えることに気づかず、「答えをくれない」と思うかもしれません。
しかし、自分で考えることに気がついたとき、自分が創造した様々なことに驚くと思います。
重要なのは自分自身の創造力です。
私はそれを中立な立場で見守り、サポートいたします。

 

「中立」とご自分のスピリチュアルとチャネリングについて考えることが出来る講座「第7期マスターキーチャネラー」の早期割引(4万円引き)は、本日までです。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

スピリチュアル情報
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません