癒されるための条件: 大天使ラファエル|スピリチュアルメッセージ

大天使ラファエルさんからのスピリチュアル・チャネリングメッセージ

癒しのサポートをしてくれているラファエルさんから、「癒す」と「癒される」の関係についてのお話です。

大天使ラファエル

皆さんは、癒されたいと受け取る側として思うことはあっても、癒そうとする送る側の思いは頻繁に思うことはないでしょう。

それは人間は元々「受け取る」ということに重きを置いているからです。
あなたに何かの問題があるということではありません。

しかし、地球では正負、送受という2極関係があるのはご存知でしょう。
「受け取りたい」と片方ばかりを求めても、満足できる程に受け取ることができません。

あなたが何かを癒せば、あなたは何かから癒されます。

生まれたての赤ちゃんに対して、母親は無償の愛という癒しを与えるからこそ、赤ちゃんを愛おしく感じるのです。
癒しを送ることで赤ちゃんからの癒しを受け取り、それが愛おしさに変換されています。

▼10月分受付開始!▼
9月分は満席のため予約受付終了
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<オンライン/東京対面>

赤ちゃんだけではありません。あなたにとって最愛である対象に癒しを送るのです。
この感覚は、誰しも必ず味わったことのある感覚ですので、思い出してみてください。

何かを癒さなければ、何かから癒されることはありません。

 

そして、癒しから少し離れてしまいますが、送受という関係はあなたの全てに関わってきます。
あなたが忌み嫌えば、あなたを忌み嫌うものが現われます。
あなたが避ければ、あなたを避けるものが現われるのです。

あなたが癒しを求めるのであれば、あなたが癒しと感じられないものを手放す必要があるのです。

 

昨日に引き続き大天使ラファエルさんの癒しの光をセットしています。
ラファエルさんは、高次存在で2極の概念にとらわれない存在ですから、私たちに癒しを一方的に送ることが可能です。まずは、ラファエルさんの癒しを受け取ってみても良いでしょう。

その感覚を思い出してください。

ラファエルさんのメッセージと共にエネルギーを受け取ってみてください。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

ラファエル
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません