雪のメッセージの読み取り方 | スピリチュアルメッセージ

雪をメッセージと捉える

今週末は3連休の方も多いと思います。
ですが、天気は雪・・・都内でも積雪が予想されるほど寒い日が続きます。

この天候をメッセージと捉えてみましょう。

雪で予定が中止となってしまった方は、先にご案内した「ハロー!マイ・ハイヤーセルフ」にお越しいただくのも良いかもしれません。会場は駅から徒歩1分の場所で寒い外を歩く時間はとても短いです。
というのは半分本気で半分冗談ですが、「予定が変更される」という状況はネガティブにもポジティブにも捉えることができます。

もちろん、私のおすすめはポジティブに捉えることですが、ネガティブに見る方が容易なので多くの方がネガティブなメッセージを受け取ります。

どんな場合であっても、全てがメッセージであるとしたら?

私の口癖「全てに意味がある」というのは、

「全てにおいて自分自身が高次に向うためのメッセージがあります」

という意味で、高次というのは今よりも「良い状態」ですからポジティブに働く要素です。

今日のような天候にも必ずメッセージがあります。
キーワードとしては、寒い、雪、予定変更などでしょうか。

そこからご自分のメッセージを探してみてください。
「寒い」ので予定の途中で温かい場所で休憩をとっていたら、知り合いに会うとか、目に留まった広告などの文字に気づいたりするかもしれません。

「雪」ではどうでしょうか。
滑って転んで・・・と、これは一見ネガティブなようですが、「滑って転びそうだな」というメッセージと共に、注意深く歩いたり、外出を控えるきっかけとなり、未然に事故を防ぐことができるかもしれません。

「予定変更」は、予定していたものが中止になって、講座に参加する時間が丁度とれて新たな気づきを受け取ること、になったりします。
その他にも、本を読んだり、お菓子を作ったり、確定申告の準備をしたり、たくさん寝てみるのも良いかもしれません。

ポジティブに働くメッセージが必ずあると意識しながら、あなたのメッセージを探してみてください。

 

今回は大天使ミカエルの気づきの光をセットしました。
ミカエルさんは私たちにメッセージを送り続けます。
そのメッセージは、手を変え品を変え、ありとあらゆる方法を利用されて私たちの目の前に出ています。
バナーを押して、ミカエルさんのエネルギーを受け取りながら今日のメッセージに気づいてみてください。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

ミカエル スピリチュアル情報
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません