2極の枝分かれから統合を目指す:エササニの存在|スピリチュアル

エササニの存在からのスピリチュアル・チャネリングメッセージ

エササニの存在に繋がるきっかけがありまして、久しぶりにメッセージを受け取ってみました。

2極の枝分かれから統合を目指すためのヒントです。

2極の枝分かれについて様々に伝えてきましたが、多くの人が多くの解釈の元に、発展させています。
もちろん、これは想定通りであり、皆さんがそこから新しい答えと行動を生み出すことも知っています。

今日も「想定内」を生み出すヒントをお伝えしたいと思います。

2極は最終的にどうなっていくのかはご存知ですよね。
それは「統合」です。
つまり、極を持たない状態を生み出すことなのです。

それらを踏まえ・・・2極の枝分かれの話を思い出してください。

自分自身に都合の良い「YES」と都合の良くない「NO」が存在しているのが2極ですが、これらは大きな枝分かれをして、「YES」と「NO」は、お互い干渉しない状態になると予言しています。
この予言は、片方の極に偏る状態を促しているのです。
ここまででも十分すぎるヒントですね。

今回はもう少しヒントをお伝えしましょう。
2極の枝分かれは精神性について予言をしているものであり、人間関係などの肉体を介すものに当てはめると性質が少し変化します。人や物を集めるためや、追いやるために「2極の枝分かれ」を当てはめると反作用を生み出すことがあるのです。

もし仮に、人が集めることも追いやることも止めたらどうなるでしょう?
そこには統合への道がうっすらと現れてきます。

 

今回はエササニのエネルギーをセットしています。
エササニの存在は私たち地球人の未来世の1つで、地球人のDNAを持った存在です。
馴染み深いエネルギーと感じる人もいるかもしれません。
今日のテーマの2極の枝分かれについて考える機会が得られると思います。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

宇宙存在
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません